敦賀藩:敦賀陣屋
敦賀藩の陣屋跡のリコー保養所/教育委員会さま
敦賀藩/敦賀陣屋:越前(福井)敦賀市 酒井家・小浜藩分家 譜代 10千石【雁間】子爵                               敦賀藩
               ☆酒井忠稠が1682年、父の小浜藩主遺領から分地を受け敦賀藩を立藩し8代180余年在封
定府大名。  敦賀藩の陣屋跡は鞠山のリコー保養所(敦賀郡で5千石、飛地の近江高島郡で5千石の所領。従って、現在の敦賀の中心部などは宗藩の小浜藩が陣屋(役所)を構えて支配していた)。 幕末の水戸天狗党武田耕雲斎らの353名余の処刑地   
   敦賀藩酒井家菩提寺の瑞輪寺/東京谷中:H20.11参詣             (敦賀藩探訪歴:平成8年6月/同17年11月再訪/同25年7月更新))
※一口メモ:
幕末維新時の敦賀藩:維新時の敦賀藩は宗藩の小浜藩と行動を共にし、北陸道を江戸に向け進出した(敦賀藩からの出兵は15名)。
          敦賀藩酒井家のお墓は現在は改葬されている。
 敦賀藩酒井家菩提寺の瑞輪寺/谷中H20.11 敦賀教育委員会さま教示

幕末の水戸天狗党武田耕雲斎ら353名の墓  水戸天狗党他800余人収容のにしん倉   /敦賀藩
大谷行部時代の城址移築門