土浦藩:土浦城
土浦藩/土浦城:常陸(茨城)土浦市 土屋家 譜代 95千石【雁間】子爵        ☆土屋正直が1687年に土浦藩に入封し10代180余年在封
          土浦城/太鼓櫓門・霞門・東隅櫓・西隅櫓・前川口門。  江戸の面影残る水戸街道筋。  旧制土浦中。
           土浦藩土屋家菩提寺の浅草海禅寺//S40土浦の法泉寺にも分骨改葬(土浦市立博物館様より)
                  土浦藩
土浦藩探訪歴:昭和61年7月探訪/平成9年2月/同17年12月再訪B/同25年9月C
                土浦藩土浦城東櫓門            土浦藩、 土浦城西櫓門
              土浦藩、 前川口門              土浦藩、 土浦城霞門
                        土浦藩土浦城太鼓櫓門                              土浦城内の椎の木(樹齢500年)
 
                                  土浦藩の土浦城堀跡と配置図 
※一口メモ:@土浦藩の藩主変遷:松平家(藤井)→西尾家→朽木家→土屋家→松平家(大河内)→1687年、土屋家が土浦藩に再封し藩主家が定着
A幕末維新時の土浦藩:維新時の土浦藩は早くから新政府に恭順した。銚子沖で難破した旧幕府軍の軍艦、「美加保丸」の乗員の捕縛や東北方面に出兵した(土浦藩から317名が出兵)。
B土浦藩と旗本陣屋の森町陣屋:森町陣屋の土屋家が兄系統(久留里藩2万石、土屋忠直の嫡子で2代あとの藩主が狂気の振る舞いで改易されたが、旗本3500石で名跡は続いた)で土浦藩の土屋家は弟筋(久留里藩2万石、土屋忠直の二男)。 
昭和40年に土浦法泉寺にも土浦藩の藩主家改葬墓を作る。 H17.12参詣
土浦藩土屋家累代の菩提寺&墓所の浅草海禅寺 墓域整備、改葬されている。H18.03参詣
旧制土浦中学校
土浦藩の城下を通る江戸の面影残る水戸街道