亘理要害:亘理城
亘理要害/亘理城:宮城県亘理郡亘理町旧舘32   一門2席、亘理伊達氏239百石  亘理要害探訪歴:2011.07
亘理要害は現在亘理神社一帯。亘理要害移築門/常因寺・専念寺。 亘理要害の領主、亘理伊達氏菩提寺の大雄寺
亘理氏が涌谷に転封後の天正19年(1591)、片倉小十郎景綱が亘理要害に入城した。慶長7年(1602)、片倉氏は白石に転封し、一門の伊達成実が亘理要害に入城し明治まで在封した。    
Back
亘理要害の領主、亘理伊達氏菩提寺の大雄寺             亘理要害の歴代領主の墓(東日本大震災H23.03.11で墓が倒壊)
亘理要害の移築門/専念寺
亘理要害内堀
亘理要害本丸/亘理神社

亘理要害を囲む広場には平成23年3月11日の東日本大震災の被災者仮設住宅が立ち並ぶ。(その光景に心が痛んだ。レンズは向けられず)

亘理要害の移築門/常因寺