山口藩庁/萩藩
山口藩庁門
                                  山口藩庁(門):萩藩:山口県山口市    山口藩庁探訪歴:昭和48年5月/平成22年再訪
 1864年、幕末の藩主、毛利敬親が藩政の本拠地を萩から山口に移すため建設した山口藩庁。築造当時は、幕末の動乱期にあたり、高杉晋作、
 桂小五郎、伊藤博文等の藩士が足早にこの門を往来したことと思われる。                                2006.10
萩藩(36万石)香山墓所/山口市
  幕末の13代藩主敬親が藩政の本拠地を萩から山口に移して以降の墓地として造成した。明治4年に敬親公が山口で没して、この地に
  葬られ以降の墓地としてして使用されている。
   萩藩歴代藩主菩提寺の大照院・東光寺
275藩以外>
<珍しい墓所
瑠璃光寺五重塔(国宝)