山上藩:山上陣屋
山上藩/山上陣屋:近江(滋賀)東近江市山上町 稲垣家・鳥羽藩分家 譜代13千石 【菊間】子爵
            定府大名。 山上藩の陣屋跡は愛知川辺。 山上藩稲垣家菩提寺の天増寺/伊勢崎市。
 
               ☆1685年に諸侯に列したが、寛政6年(1794年)に山上に陣屋を構築した。
山上藩探訪歴:平成8年7月探訪/同19年9月再訪/同26年7月更新 山上藩

 

愛知川辺の山上藩の陣屋跡
山上藩稲垣家菩提寺の天増寺の歴代藩主墓所は宗藩の鳥羽藩稲垣家の墓所の隣にある(群馬県伊勢崎市/領地に墓所はない)
※一口メモ:@山上藩稲垣家。鳥羽藩稲垣家の分家(稲垣長茂の嫡男は鳥羽藩稲垣家で二男の稲垣重太が山上藩稲垣家)
A幕末維新時の山上藩:維新時の山上藩は最初は佐幕派の立場をとっていたが(藩主の父が若年寄だった為)、鳥羽伏見の戦いが始まると新政府軍に帰順した。山上藩は新政府軍に
玄米1000俵を献上した。
永源寺は紅葉の寺で有名/山上藩
山上藩、山上の町並