横須賀藩:横須賀城 
横須賀藩/横須賀城:遠江(静岡)大須賀 西尾家 譜代 35千石【帝鑑間】子    ☆西尾忠成が1682年、横須賀藩に入封し8代180余年在封 
     横須賀城不開門は撰要寺 横須賀城搦手門は本源寺  偶然に熊野神社大祭に遭う(13台の山車とヒョットコ)  豪商清水家  
     横須賀藩西尾家菩提寺の龍眠寺/H17.04参詣                    
                    横須賀藩探訪歴:平成11年4月探訪/同17年4月再訪/同26年7月更新
             横須賀藩西尾家菩提寺の龍眠寺                              横須賀藩の歴代藩主墓
 ※一口メモ:
@横須賀藩西尾家とは:徳川家康の関東入封の天正18年(1590)、西尾吉次が武蔵で5千石拝領⇒関ヶ原の戦い後に美濃に7千石加増され12千石となり諸侯に列した⇒上野白井⇒元和4年(1618)土浦2万石⇒駿河田中⇒小諸⇒横須賀藩へ入封。
A横須賀藩の藩主変遷:大須賀家絶家→松平家(能見)→井上家→本多家→1682年、西尾家が小諸より横須賀藩に入封し藩主家が定着

B幕末維新時の横須賀藩:横須賀藩の藩論は佐幕と勤王に割れたが、尾張藩に準じて、新政府軍に恭順した(横須賀藩から91名出兵)。
                                                        
清水邸跡(回船業の横須賀藩藩御用達)
「八十様にはおよびもないが、せめてなりたや殿様に」
横須賀藩城下の江戸の面影が残る町筋
平成11年祭りに遭遇
横須賀藩、横須賀城址
横須賀藩、横須賀城不開門/撰要寺                          横須賀藩、横須賀城搦手門/本源寺
横須賀藩の城下にて