米沢藩:米沢城
米沢藩/米沢城: 出羽(山形)米沢市)上杉家 外様150千石【大広間】伯爵    ☆上杉景勝が1601年に米沢藩に入封し14代260余年在封
米沢藩上杉家菩提寺の法音寺と廟所  林泉寺の直江兼継・武田信清墓  芳泉町武家屋敷  米沢城二の丸御殿跡  米沢藩法泉寺庭園
米沢藩探訪歴:平成元年5月探訪は御殿の守旅館/同9年9月A/同18年11月再訪B/同26年7月米沢藩 米沢藩の支藩:米沢新田藩1万石
 《武田信玄の子孫は、敵将上杉家の家臣(高家衆)で明治を迎えた》
武田家は勝頼で滅亡した。しかし、信玄の6男、信清は高野山に逃れたが、会津120万石上杉景勝の正室となった信玄の4女(菊姫)を頼って、上杉家の高家衆3300石を賜った。上杉家が会津から米沢に減封された後は、1000石を賜り、明治を迎えた。
 ※一口メモ:
@米沢藩上杉家とは:戦国時代北国の雄と言われた越後春日山を居城とした上杉謙信の子孫。慶長3年(1598)、上杉景勝は会津藩120万石⇒慶長6年(1601)、関ヶ原の戦いで西軍に与したので米沢藩30万石へ転封⇒寛文4年(1664)無嗣絶家のところ末期養子が認められ、半地15万石で家督相続が認められた。
A米沢藩といえば名君、
上杉鷹山(上杉藩9代藩主・高鍋藩からの養子)
B維新時の米沢藩:維新時の米沢藩は奥羽越列藩同盟の盟主格となり奮戦したが敗れた(戦死者187名)。戦後、米沢藩は
4万石減封された。
                                         織田・北条等子孫へ>       有名人の墓へ>   
米沢藩上杉家菩提寺の法音寺                          米沢藩の歴代藩主廟所と上杉謙信廟所
米沢藩の法泉寺庭園
林泉寺の直江兼継夫妻の墓 :上杉景勝の会津120万石
移封の際、陪臣ながら秀吉から米沢30万石を賜った
米沢藩
          米沢藩、林泉寺門(家老竹俣家の移築門)             上杉景勝の正室、菊姫の墓/武田信清累代の墓(林泉寺)
    米沢藩、米沢城二の丸跡の旧上杉伯爵邸 、米沢藩米沢藩、芳泉町の<原方衆武家屋敷街> ”うこぎ”の生垣飢饉の時には食用にした