吉田藩:吉田城
※一口メモ
@吉田藩の藩主変遷:松平家(竹谷)無嗣絶家→松平(深溝)→水野家→水野・別家→小笠原家→久世家→牧野家→松平家(大河内)→ 本庄家→1749年、松平家(大河内)が浜松から入封し藩主家が定着。
A吉田藩大河内松平家とは:大河内正綱の養子信綱(
知恵伊豆)系である。寛永10年(1633)忍3万石⇒川越75千石⇒古河⇒吉田⇒浜松⇒吉田。
B幕末維新時の吉田藩:江戸では脱藩して彰義隊に加わる者もいたが、吉田藩としては新政府軍に恭順した。吉田藩からの出兵は765名、戦死は1名だった。
吉田藩、豊川に臨む吉田城
吉田藩/吉田城:三河(愛知)豊橋市 大河内松平家 譜代 70千石【溜間】子爵    ☆大河内家が1749年に吉田藩に再封し7代110余年在封
知恵伊豆の松平伊豆守系 豊川稲荷 吉田藩松平家菩提寺の平林寺 吉田藩の支藩:高崎藩82千石・大多喜藩20千石
吉田藩探訪歴:平成7年5月探訪・伊良湖の旅//同14年3月再訪・伊勢神宮//同18年8月再訪B//同25年7月更新 吉田藩     
吉田藩大河内松平家の菩提寺&墓所の平林寺/埼玉 圧巻 (大河内家一門の大名家、旗本家の墓)