吉井藩:吉井陣屋
吉井藩/吉井陣屋:上野(群馬)吉井町 松平・紀州藩分家 家門 10千石【大広間】子爵               吉井藩の矢田代官屋敷
松平信清が宝永6年(1709年)、3000石加増され諸侯に列し吉井藩(当時は矢田藩)を立藩し10代160年在封(1752年に矢田から吉井へ)
定府大名 吉井藩陣屋門現存 吉井藩松平家菩提寺の自証院/新宿:墓地は中野区上高田  昭和60年5月探訪/同17年12月再訪B/同26年更新
※一口メモ:幕末維新時の吉井藩:維新時の吉井藩は大勢に従い新政府軍に恭順した。吉井藩は小藩ながら243名出兵し、2名戦死者を出した。梁田戦争・沼田・会津との戸倉の戦いなど奮戦。戦後の軍功で吉井藩は賞典金1千両を賜った。  
吉井藩松平家の墓所:墓地は中野区上高田
      (明治に松平から吉井へ改名:平成22年12月参詣)
吉井藩の陣屋表門
吉井藩松平家菩提寺の自証院/東京都新宿